隙あらば自分語り

 

\ポッケのひみつきちへようこそ/

 

アローラ( •̀ᴗ•́ )/

誰よりもポケモンを愛し!

誰よりもポケモンに愛されている!!

穏健派ポケクラのポッケです\(^o^)/

 

Twitter(@pokke359)

 

〜リーグカード〜

f:id:pokke359:20191222111611j:image f:id:pokke359:20191222111617j:plain

 

〜最高レート〜

6世代 2204

7世代 お察し

8世代 2015

 

〜好きなポケモン〜

f:id:pokke359:20191107213411j:image

 

〜ポッケ的ポケモン映画ランク〜
f:id:pokke359:20191107213944j:image
訂正 ルカリオもSで!!!れ

 

 

立てばマニューラ

座ればナットレイ

歩く姿はエルレイド

飛び立つ姿はリザードン

 

 

【S14最終351位】マッシブーン入り受けループ💪

 

アローラ( •̀ᴗ•́ )/
S14!お疲れ様でした!
2ROM最終3桁という結果を残すことが出来たので構築記事を書くことにしました。

 

f:id:pokke359:20210201220938j:image

【構築経緯】

①カバルドン+ドヒドイデ+ラッキーの並びで陰キャサイクルしたい!

②鉢巻悪ウーラオスやゴリランダーが辛そう
→マッシブーン採用💪

③アーゴヨン、カプ・レヒレ、テッカグヤなどのラッキーで見るのはちょっと不安なポケモンをなんとかしたい
→ガラルヤドキング採用

④同じような構築と当たった時用の秘密兵器を入れておきたい
→両刀レジエレキ採用⚡️

 

【個体紹介】

マッシブーン@ゴツゴツメット
f:id:pokke359:20210201214551j:image
特性:ビーストブースト
性格:腕白
実数値:214(252)-159-210(252)-x-74(4)-99
技構成:ドレパン/冷パン/眠る/挑発

ウーラオス&ゴリランダー対策枠。

〜技構成について〜
ドレパン⋯メインウェポン。回復できるのがよき。
冷パン⋯主に交代読みでサンダーや霊獣ボルトロス、霊獣ランドロスなどに打つ。
眠る⋯場持ちをよくするために採用。鉢巻ウーラオスには寝てても勝てるのがよき。
挑発⋯起点回避用。カバルドンやラグラージに刺さる。

〜被ダメージ計算〜
VS陽気鉢巻ウーラオス
・インファイト
→20.5〜24.2%  確定5発
・暗黒強打
→20.5〜24.2%  確定5発
・水流連打
→42.0%〜50.4%  確定3発、乱数2発(0.3%)
 
VS鉢巻意地っ張りゴリランダー
・ウッドハンマー(グラスフィールド下)
→28.5%〜33.6%  確定4発、乱数3発(0.9%)
 
強い(確信) 
筋肉は正義💪

 

レジエレキ@命の珠
レジエレキ
特性:トランジスタ
性格:やんちゃ
実数値:155-167(252)-70-121(4)-63-252(252)
技構成:10万/ボルチェン/ワイボ/†大爆発†

おみくじポケモン。
マッチング待機中はいつも
「地面枠いない構築来て!!!」
と祈っていた。
特殊ポケモンをラッキーやハピナス、ポリゴン2、ガラルヤドキングなどで見ている構築に対してイージーウィンできる。
相手の構築に地面枠がいなければ最強。地面枠がいなければ。

 

カバルドン@アッキの実
f:id:pokke359:20210201214612j:image
特性:砂起こし
性格:腕白
実数値:215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67
技構成:地震/氷の牙/ヘビボン/怠ける

物理受け。
最も信頼していて最も活躍してくれて最もダイマを切ったポケモン。

〜技構成について〜
地震⋯メインウェポン。ダイマ時Dが上がるのがよき。
氷の牙⋯霊獣ランドロスやガブリアスなどを意識して採用。
ヘビボン⋯相手の積んできた物理ポケモンがダイマを切るのに合わせてこちらもダイマを切りアッキ+ダイスチルによるB上昇で受け切るという使い方をすることが多かった。
怠ける⋯場持ちをよくするための必須技。

アッキッキーのキー(≧∇≦) 

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ
f:id:pokke359:20210201214630j:image
特性:再生力
性格:図太い
実数値:157(252)-x-224(252)-73-163(4)-55
技構成:熱湯/トーチカ/黒い霧/自己再生

ウオノラゴン対策枠。
たまにエースバーンやドラパルト、ミミッキュなども受けてもらう。思念エースバーンは…‪‬(;_;)
特性の再生力がめっちょ強い。

 

ラッキー@進化の輝石
f:id:pokke359:20210202032035j:image
特性:自然回復
性格:図太い
実数値:325-x-62(252)-x-142(132)-86(124)
技構成:地球投げ/卵産み/電磁波/ステロック

特殊受け①
Sは麻痺した最速ウツロイド抜き。
途中残飯バンギラスに変えたりもしたがバンギラスは麻痺&混乱でサンダーに突破されることがラッキーに比べて遥かに多くストレスでハゲそうだったので結局ラッキーにした。

 

ヤドキング@突撃チョッキ
 ガラルヤドキング
特性:再生力
性格:生意気
実数値:202(252)-85-94-131(4)-178(252)-45
技構成:ヘド爆/火炎放射/冷ビ/地震

特殊受け②
型はS13最終1位の方の丸パクリ。
ラッキーで見るのは不安なアーゴヨン、カプ・レヒレ、テッカグヤなどに対して投げる。
終盤なんか知らんけど増えたエルフーンやヒードランにも強いのがよかった。
特性の再生力がめっちょ強い(2回目)

 

 

【成績】


f:id:pokke359:20210201214735j:image

f:id:pokke359:20210201214739j:image

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

【S13最終158位/レート2015】カバノラゴンっ!

 

アローラ( •̀ᴗ•́ )/
S13!お疲れ様でした!
2ROMレート2000達成という結果を残すことが出来たので構築記事を書くことにしました!

 

f:id:pokke359:20210111113725j:image
f:id:pokke359:20210111113759j:image

 

【コンセプト】
カバルドンで起点を作り、ウオノラゴンとダイマエース(カミツルギorサンダー)で詰めていく。

 

【個体紹介】(採用順)

バルドン@オボンの実
f:id:pokke359:20201230164631j:image
特性:砂起こし
性格:慎重
実数値:215(252)-133(4)-135-x-136(252)-57
技構成:地震/欠伸/吹き飛ばし/ステロック

B個体値は24(DL調整)
S個体値は11(最遅60族-1)(4振りドヒドイデ+1)
起点要員。
ほぼ毎試合初手に投げていた。
HPが1でも残っていれば特性砂起こしでウオノラゴンの砂かきを発動させることができるので大事に大事に扱っていた。
選出率1位!

 

ウオノラゴン@拘り鉢巻
f:id:pokke359:20210111113833j:image
特性:砂かき
性格:意地っ張り
実数値:165-156(252)-121(4)-x-100-127(252)
技構成:エラがみ/逆鱗/ロクブラ/寝言

最強ポケモン。
特性は一時期話題になった砂かき。
カバ同様ほぼ毎試合選出していた。
ウオノラゴンを舐めた選出をされることが多かったり、ちゃんとウオノラゴンを意識した選出をされても特性砂かきで意表を突けたりで大活躍だった。
ミラーに強いのと1加速サンダーや霊獣ランドロス、スカーフヒヒダルマに対して砂下で上を取れるのがめっちょ偉い。
選出率2位!

 

カミツルギ@気合いの襷
f:id:pokke359:20201230164819j:image
特性:ビーストブースト
性格:陽気
実数値:135(4)-233(252)-151-x-51-177(252)
技構成:リフブレ/聖剣/ギガインパクト/剣舞

ダイマエース①
カバの欠伸で寝かせたポケモンの前や有利対面で交代読みで舞って全抜きを狙う。
舞わなくても良さそうな時は即ダイマ切って突っ込んだりもする。
エースバーンやサンダー、炎技持ちのカイリューやドラパルトなどを強引に突破することができるよう襷を持たせた。
相手のステロックやダイアイスによる霰などで削られても大草原によるグラスフィールドで襷を復活させることができるのがめっちょ強い。
選出率3位!

 

サンダー@命の珠
f:id:pokke359:20201230164643j:image
特性:静電気
性格:臆病
実数値:165-x-106(4)-177(252)-110-167(252)
技構成:10万/暴風/熱風/原子

ダイマエース②
シーズン中盤あたりまではHB特化のカバルドンを珠ダイジェットで確定1発の性格控えめにしていたが、HD特化カバルドンが増え、たまーに見かけるHBカバルドンも控えめ珠ダイジェットを耐えるまでDに振ってることが多かったので対カバルドンは諦め臆病に変更。
これによりミミッキュやシーズン最終日あたりに急増したウーラオスに対して加速しなくても上を取れたり、加速後にスカーフヒヒダルマの上を取れるようになったりといいことばかりだったのでこの変更は正解だったと思う。
ただ特性は絶対初手レヒレ対面でスカーフ持ちかどうか確認できるプレッシャーの方がいい静電気は発動すれば強いが3割とは思えないほど発動しないし耐久型じゃないとそもそも発動を狙える場面が少ない脳死で特性パッチ使ったの死ぬほど後悔してる(早口)
〜技構成について〜
暴風⋯ダイジェット用
10万⋯ほとんど打ってないのでたまに欲しくなった羽休めでもよかったかもしれない。
熱風⋯鋼タイプ意識(カミツルギ、ドリュウズ、ナットレイ等)
原子⋯ウオノラゴンの砂かき発動のためのダイロック用。ヒートロトムや霊獣ボルトロスに刺さることもあってよかった。
選出率4位!

 

ーーーここまでが主軸ーーー

 

ヒヒダルマ@拘りスカーフ
f:id:pokke359:20210101151313j:image
特性:五里霧中
性格:意地っ張り
実数値:181(4)-189(92)-98(180)-x-76(4)-144(228)
技構成:氷柱/フレドラ/地震/蜻蛉

シーズン終盤ドラパルトやカイリューがやたら多かったので採用。
ドラパルトやカイリューに合わせて投げることができたり、初手カバ一点読みの選出に対して初手に投げることができた時は大活躍だったが、採用してからずっと選出率は低めで最終日あたりはウーラオス急増により完全に置物と貸していた。
選出率6位。

 

ピクシー@ゴツゴツメット
f:id:pokke359:20201230164911j:image
特性:天然
性格:図太い
実数値:201(244)-x-137(252)-115-110-82(12)
技構成:ムフォー/放射/瞑想/月の光

 剣舞or竜舞持ちポケモン対策に採用。
 
…もう少し何か書いてあげたいが採用してから日が浅く選出率も低めなので書くことがない。
ごめんなピクシー‪‬(;_;)
選出率5位。

 

【基本選出】
カバノラゴン+ダイマエース(カミツルギorサンダー)

 

【成績】

メインROM
最高レート2003  最終レート1944 (459位)
f:id:pokke359:20210101210055j:image
f:id:pokke359:20210101210117j:image

サブROM
最高&最終レート2015 (158位)
f:id:pokke359:20210101210309j:image
f:id:pokke359:20210101210327j:image

 

☆スペシャルサンクス☆

構築や環境について語り合ったり、最終日は深夜までお互いの戦況を報告し合ったり、途中HOMEのランキングで並んで一緒にはしゃいだりして僕のモチベを爆上げしてくれたぽんぽこさん!(≧∇≦)(@HARADAlKO)
 
構築相談に乗ってくれたBMBR兄貴(@BomuBuri)とくーさん(@giak_poke)!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

2021年も!!ポケモンっ!!(≧∇≦)

 

 

 

【S12最終400位/レート2005】バシャバトンっ!

アローラ( •̀ᴗ•́ )/
S12!お疲れ様でした!
最終3桁&レート2000達成という結果を残すことが出来たので構築記事を書くことにしました!


f:id:pokke359:20201203124348j:image

 

f:id:pokke359:20201203193700j:image
f:id:pokke359:20201202203114j:image

バシャーモ@命の珠
f:id:pokke359:20201202203726j:image
特性:加速
性格:控えめ
努力値:CSぶっぱ!
技構成:大文字/熱砂/ソラビ/バトン!

基本初手ダイマして暴れてダイマが切れたらクレセにバトンを繋ぐ。たまに他の2匹(主にサンダーナット)でサイクル戦をしてある程度相手のポケモンを削った後に出して全抜きを狙ったりもする。
物理型と思われることが多く、カバルドンやラグラージに対して初手にダイソウゲンを打ったら降参されて大草原なんてことも多かった。
何十回とあった初手エースバーン対面は毎回ダイバーンを打っていたがダイジェットが飛んできたのはたった一回だけで、それ以外は交代読み火炎ボールか蜻蛉返り打たれて爆アド!って感じだった。
イージーウィン量産ポケモンって感じ。

 

サンダー@拘りスカーフ
f:id:pokke359:20201202203730j:image
特性:静電気
性格:臆病
努力値:CSぶっぱ!
技構成:10万/ボルチェン/暴風/羽休め

みんな大好き(?)最強ポケモン⚡️
始めはバシャのバトン先として充電&バトン搭載型を使っていたが微妙だったので、普通の技構成にして木の実食べさせてみたり、ブーツ履かせてみたりしたがそれらもしっくり来なかったので半ばヤケクソでスカーフを持たせてみた結果、終盤急増したウーラオスやウオノラゴン対面で確実に上からボルチェンして有利にサイクルを回す動きが強かったのでスカーフに決まった。
スカーフ持ちでも羽休めしたい!(ステロック撒かれた後のサイクル戦で役立つ)

 

ナットレイ@食べ残し
f:id:pokke359:20201202203733j:image
特性:鉄の棘
性格:呑気
努力値:HBぶっぱ!
技構成:ジャイロ/ボディプレ/守る/宿り木

陰キャポケモン。
採用したのは僕の顔面がナットレイだからでも僕が陰キャだからでもないです信じてください。
未だに6世代環境を世界が震えるほどに愛しているのでバシャサンダーポッケ間違えたバシャサンダーナットの選出をするたびに興奮しすぎて気が狂いそうになっていた。

 

クレセリア@アッキの実
f:id:pokke359:20201202203737j:image
特性:浮遊
性格:図太い
努力値:HBぶっぱ!
技構成:アシパ/身代わり/瞑想/月の光

バシャからバトンを引き継ぎ瞑想して全抜きを狙う。
バトンなしでもおっそろしいほど強かった。
使い始めてしばらくして選出画面で相手のウーラオスが全て悪に見えてしまう病になってしまったので、身代わりを切りムーンフォースを採用するかどうかかなり長いこと悩んでいたが、身代わりを切ると急所や追加効果で負けることが増えてストレスでハゲそうで嫌だったので結局身代わりのまま使い続けた。

 

バンギラス@ラムの実
f:id:pokke359:20201202203744j:image
特性:砂おこし
性格:陽気
努力値:ASぶっぱ!
技構成:岩雪崩/炎のパンツ/冷凍パンツ/竜舞

主に相手のパーティにガラルファイヤーやクレセリアがいた場合に選出する。
選出機会は少なめだが選出した時はしっかり活躍してくれた。
性格は始めは火力重視の意地っ張りで使用していたがガブや化身ボルトが増え始めてから陽気に変更した。(意地っ張りは1舞で最速ガブと同速。陽気なら1舞で最速ライコウ抜き抜き抜き!エースバーンが抜けないのが残念。)
炎のパンツはナットやカグヤ、冷凍パンツはガブやランドを意識して採用。

 

ランドロス@突撃チョッキ
f:id:pokke359:20201202203740j:image
特性:威嚇
性格:意地っ張り
実数値:191(212)-187(36)-111(4)-x-116(124)-128(132)
技構成:地震/空を飛ぶ/蜻蛉/岩石封じ

構築に合っているかどうかは怪しかったがとにかく強かったポケモン。
調整意図はこんな感じ↓(適当)
f:id:pokke359:20201203204458j:image

 

 【基本選出】

バシャクレセ@1

 

☆スペシャルサンクス☆

構築相談に乗ってくれたBMBR兄貴!(@BomuBuri)
彼の構築記事も是非読んでください!!!れ(宣伝)
(来期はピザ1年分奢ってほしい🍕)

bbbgame.hateblo.jp

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

【S11最終854位】ゲンガーと アーマーガアで 初手ダイマ

 

前回に引き続きS11使用構築の紹介です。
今回はサブROMで使用した構築について書いていきます。

 

【成績】
f:id:pokke359:20201102123213j:image

 【構築紹介】
f:id:pokke359:20201102123135j:image

 ゲンガー@命の珠   ※巨大個体
f:id:pokke359:20201102123122j:image
特性:呪われボディ
性格:臆病
実数値:139(28)-x-82(12)-177(212)-96(4)-178(252)
技構成:シャドボ/ヘドウェ/破壊光線/滅びの歌

ダイマエース①
初手ダイマで場を荒らす。
初手パッチラゴン対面で勝てる(ゲンガーのダイアタック→パッチラゴンのダイジェット→ゲンガーのキョダイゲンエイ)のが本当に偉い。
滅びの歌はなんとなくで採用したが、初手ダイマ構築のため先に数的有利を取ることが多かったり、バレルやアシレなどの耐久ポケモンやホルードの襷&堪えるとの相性も良かったりしたためかなり機能してくれた。

 

アーマーガア@ラムの実  ※通常個体
f:id:pokke359:20191130203339p:plain
特性:ミラーアーマー
性格:陽気
実数値:179(44)-139(252)-126(4)-x-105-124(204)
技構成:ブレバ/羽休め/ビルド/挑発

ダイマエース②
基本ゲンガー同様初手ダイマするが補助技を挟んでからダイマすることも多かった。
アタッカー型アーマーガアは鋭い嘴持ちが主流だが、催眠ゲンガーにだけは絶対に負けたくないという思いが強すぎてラムで採用。結果的に催眠ゲンガーだけでなく欠伸持ちのカビゴンやニンフ、アシレの熱湯火傷前提のプレイングなどにもかなり強く出られたのでよかった。
S···最速60族抜き、2加速でスカーフサザン抜き

 

アシレーヌ@食べ残し
f:id:pokke359:20201001222010p:plain
特性:激流
性格:図太い
実数値:177(172)-x-138(252)-146-136-91(84)
技構成:熱湯/ムンフォ/守る/滅びの歌

かわいい

 

ホルード@気合の襷
f:id:pokke359:20201001222533p:plain
特性:力持ち
性格:陽気
実数値:161(4)-108(252)-97-x-97-143(252)
技構成:地震/じたばた/石火/堪える

性格が意地っ張りではなく陽気なのはミラー意識。
陽気なら最速パッチラゴンの上を取れるのもよき。
困ったことはロトムにじたばたを打った時に上を取ってしまうことが意地っ張りで使っていた時に比べて増えたことだがマーイーカ。

 

モロバレル@黒いヘドロ
f:id:pokke359:20201001223313p:plain
特性:再生力
性格:図太い
実数値:221(252)-x-134(252)-105-100-51(4)
技構成:クリアスモッグ/ギガドレ/胞子/光合成

ブス

 

ロトム@拘りスカーフ
f:id:pokke359:20201101114453p:plain
特性:浮遊
性格:臆病
実数値:157(252)-x-135(60)-125-127-144(196)
技構成:ボルチェン/オバヒ/鬼火/トリック

前回の記事のメインROM使用構築同様環境に刺さってそうだったのでなんとなくぶち込んだポケモン。
こっちでもしっかりと活躍してくれた。
鬼火を打つ時は魂を込めるとよき(2回目)

 

 

【基本選出】

ゲンガーorアーマーガア+他4匹のうち2匹

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!
S12も頑張ルンパッパ(≧∇≦)

【S11最終730位】†クレフポッケポッケ†

 

アローラ( •̀ᴗ•́ )/
S11!お疲れ様でした!
2ROM最終3桁という結果を残すことが出来たので構築記事を書くことにしました。
今回はメインROMで使用した構築について書いていきます。

 

 【成績】
f:id:pokke359:20201101115247j:image

【構築紹介】
f:id:pokke359:20201101115305j:image

昇華さんの構築を参考にして組みました!

shuk-poke.hatenablog.com

 

クレッフィ@ゴツゴツメット
クレッフィ
特性:悪戯心
性格:図太い
実数値:163(244)-x-157(252)-100-109(12)-95
技構成:ラスカノ/身代わり/電磁波/撒菱

起点要員。
身代わりの枠は元々マジカルシャインだったが、アローラキュウコンに1ターン目から零度を押されることが多かったりゲンガーの催眠やニンフィアやカビゴンの欠伸がめんどくさかったりしたので身代わりに変更した。
持ち物のゴツメは読まれないので本当に強かった。

 

ポッケデス@気合の襷
f:id:pokke359:20200131212602p:plain
特性:砕ける鎧
性格:控えめ
実数値:135-x-86(4)-204(252)-134-122(252)
技構成:シャドボ/アシパ/ギガドレ/殻破

本構築のエース兼ストッパー!
殻を破って殴るだけ。
やることは単純だがめっちょ強かった。
DMを切らなくても強いがダイサイコを使いこなすことでもっと強くなる。

 

ポッケラゴン@命の珠
f:id:pokke359:20191130203226p:plain
特性:張り切り
性格:陽気
実数値:165-152(252)-111(4)-x-90-139(252)
技構成:電撃嘴/逆鱗/けたぐり/燕返し

本構築の第2のエース!
前期の僕「張り切りポッケラゴンは3ターンで勝負を決めないと燕返し1ウェポンの舐めプポケモンになるから弱い…。」
今期の僕「3ターンで勝負を決めてしまえばいい!」

 

ウーラオス@弱点保険 ※通常個体
ウーラオス(れんげきのかた)
特性:不可視の拳
性格:陽気
実数値:175-182(252)-121(4)-x-80-163(252)
技構成:インファ/水流連打/穴を掘る/燕返し

この枠は中盤あたりまでラムウルガモスと入れ替えながら使っていたが最終的にホルードやカビゴンに強いという理由でウーラオスに落ち着いた。選出率は低めだが選出する時はいつも活躍してくれた。弱保は読まれにくい(?)のか発動機会は多かった。

 

ロトム@拘りスカーフ
ヒートロトムの画像
特性:浮遊
性格:臆病
実数値:157(252)-x-135(60)-125-127-144(196)
技構成:ボルチェン/オバヒ/鬼火/トリック

この枠はシーズン中盤あたりまでチョッキカビゴンだったが一撃技被弾率1000%でアローラキュウコンやラプラスに何も出来ずに突破されたりVS催眠ゲンガー&欠伸ニンフの突破率0%(おっそろしいほど起きないため)だったりとかなり酷くストレスでハゲそうだったのでそれらのポケモンに弱くなく環境に刺さってそうなロトムに変更。投入してからすぐに活躍してくれたのでそのまま最後まで一緒に戦ってもらった。鬼火を打つ時は魂を込めるとよき。

 

モロバレル@黒いヘドロ

f:id:pokke359:20201001223313p:plain

特性:再生力
性格:図太い
実数値:221(252)-x-134(252)-105-100-51(4)
技構成:ギガドレ/胞子/光合成/クリアスモッグ

この枠はシーズン中盤あたりまでアッキピクシーだったが順位が上がっていくにつれて選出率が下がっていたのでカビゴンを解雇したついでに解雇しロトムと相性の良さそうなモロバレルに変更。…と、ここまで書いたところでシーズン終盤やたらサザンドラがキツいと感じていたのはこの変更のせいなのでは?と思い始めた。この変更は本当に良かったのだろうか。

 

 

【基本選出】

クレッフィ+ポッケデス+ポッケラゴン

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!
近いうちにサブROM使用構築の記事も書くのでもしよければそっちも読んでいただけると嬉しいです。