【S16最終333位】イベルタル入り

 

アローラ( •̀ᴗ•́ )/
今回はS16で使用した構築について書いていきます。

f:id:pokke359:20210328120657j:image

【コンセプト】

初手ダイマイベルタルで数的有利を取り、そのまま逃げ切る。

 

【個体紹介】

イベルタル@命の珠
f:id:pokke359:20210328120708j:image
特性:ダークオーラ
性格:意地っ張り
実数値:201-201(252)-116(4)-x-118-151(252)
技構成:Wウイング/不意打ち/鋼の翼/羽休め

禁伝枠。
初手ダイマで数的有利を取りに行く。
ダイマしなくてもヒヒダルマやレジエレキを一撃で仕留められる不意打ちがめっちょ強い。

 

ヌケニン@厚底ブーツ
f:id:pokke359:20210328120712j:image
特性:不思議な守り
性格:せっかち
実数値:1-142(252)-45-x-50-101(252)
※B個体値0(DL調整)
技構成:ポルターガイスト/影打ち/鬼火/堪える

ラプラス+ザシアンの並びやカプレヒレ、ゼルネアス等を見る。
カイオーガもラッキーだと珠持ちが怖いのでできるだけヌケニンで見るようにしていた。
シーズン終盤はラプラス+ザシアンの並びにカバルドンを添える人がめっちょ増えたのでめっちょ選出機会が減ってしまい、僕のヌケニンだけ厚底ブーツと防塵ゴーグルセットで装備できるようにならないかなって思ってた。

 

ラッキー@進化の輝石
f:id:pokke359:20210328120822j:image
特性:自然回復
性格:図太い
実数値:325-x-62(252)-x-144(148)-84(108)
技構成:地球投げ/電磁波/身代わり/卵産み

特殊受け。
身代わりの枠は元々ステロックだったが、運だけサンダーに突破されることが少なくなかったので身代わりに変更。
これによりサンダー対面でかなり安定するようになったうえに、鉢巻悪ウーラオスに対しても運次第でPPを枯らすことができるようになった(交代際もしくは身代わり貼った状態で電磁波→身代わりで麻痺バグ期待)。
Sは麻痺した100族抜き。

 

ヌオー@ゴツゴツメット
f:id:pokke359:20210328120853j:image
特性:天然
性格:腕白
実数値:202(252)-105-150(252)-x-85-56(4)
技構成:地震/カウンター/毒々/自己再生

物理受け①
ザシアン以外何も受かってない。

 

エアームド@オボンの実
f:id:pokke359:20210328120842j:image
特性:頑丈
性格:腕白
実数値:172(252)-100-209(236)-x-90-93(20)
技構成:アイへ/ボディプレ/鉄壁/羽休め

物理受け②
役割対象は地面タイプ(ドサイドンやドリュウズ、霊獣ランドロス等)やゴリランダー、日食ネクロズマ(熱風やめて)等。
Sは準速ドサイドン抜き。

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ
f:id:pokke359:20210328120905j:image
特性:再生力
性格:図太い
実数値:157(252)-x-224(252)-73-163(4)-55
技構成:熱湯/毒々/毒菱/自己再生

物理受け③
毒々ムゲンダイナを見たりもする。
毒々は交代読みでサンダーに毒を入れるために、毒菱は受けルミラー意識で採用。
黒い霧も自覚もないので、ナットレイ対面で相手の型が宿り木鉄壁ボディプレ@1だと判明した時は死を覚悟していた。

 

 

【基本選出】

    イベルタル@2

 

 

【結果】

f:id:pokke359:20210401150645j:plain
f:id:pokke359:20210401150655j:plain

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/